薄毛って治るの?

最近毛の量が減ってきた。。。

薄毛のせいで頭皮が目立つようになってきた。。。

他人の視線が気になる。。。

こんなお悩みをお持ちではありませんか?

当記事では、実際に薄毛を克服した私の実体験を元に、今まで研究してきた

薄毛に関するノウハウをご紹介します!

 

 

薄毛って治るの?

結論から言います!

薄毛を改善することは可能です!!

完全に元のふさふさ、あるいは近いところまで戻すことができます。

それでは、薄毛で悩んでるあなたに徹底解説いたします。

もくじ

  1. 薄毛は治療で改善する
  2. 薄毛の原因とは
  3. 薄毛の治療方法

1.薄毛は治療で改善する

今や薄毛は治療できる時代です。時代は常に進化しています。

ひと昔前までは、ハゲたら「づら」をかぶるのが主流でした。

あの人工的で不自然な「かつら」。。。どうみても「かつら」だよなって

他人からバレバレの「かつら」をよく目にしましたね・・・

「かつら」とわかる「かつら」をつけている人を見ると目のやり場に

こまりました。。。

しかし

時代は進化したのです!

薄くなった頭皮から、また本物の毛が生えるようになるのです。

実際、薄毛だった私も3か月でふさふさに戻りました!

では、どのように毛が生えてくるようになるかというと

美容クリニック等、医療機関による治療です。

おすすめAGAクリニックはこちらから

治療方法は数種類ありますが、薄毛治療の8割方は投薬による治療になります。

薄毛の進行状況によって治療方は変わりますが、ほとんどの方は投薬で改善できます。

ほんとに治るの?って思う方もいるかもしれませんが、安心してください。

治療を受けたほとんどの方はその効果を実感しています。

 

薄毛の進行状況による治療の種類や、そもそも薄毛になる原因を解説していきます。

2.薄毛の原因とは

そもそもなんで薄毛になるのか?

男性の薄毛と女性の薄毛は、ちょっとしくみが異なるので

この記事では「男性型の薄毛」についてくわしく説明します。

あなたは「AGA」という言葉を聞いたことがありますか?

最近ではテレビCM等でもよく耳にする言葉ですね。

「AGA」とは・・・「男性型脱毛症」という意味です。

AGA=ANDROGENETIC ALOPECIA

老化と共に進行する男性特融の「脱毛症」です。

20歳くらいを超えると人は老化が始まります。

つまり20歳代からその症状が現れる可能性があるのです。

解説

AGAの原因とは

一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられています。

AGAのメカニズムを超簡単に解説します。

※もっと詳しく知りたい方は別の記事で細かく解説します。

毛は植物のように 芽が生えて→成長して→やがて枯れる(抜ける)

髪の毛も植物と一緒

このように3つのヘアサイクルで成り立っています。

正常なヘアサイクルの周期は6~7年です。

つまり生えてきた毛は7年くらいで抜け落ちることになります。

しかし、「AGA」の周期は数か月~1年くらいで毛が抜け落ちてしまいます。

毛が生えて十分に成長する前にサイクルが終わるため

うぶ毛のような髪質(軟毛)が増えてしまうのです。

原因

AGAの原因物質は「DHT」ジヒドロテストステロン

AGAの脱毛部には、毛包(毛の一番根っこにあたる部分)から

男性ホルモンの一種である「DHT」ジヒドロテストステロンが生産され

これがヘアサイクルの成長期を短くする原因物質と言われています。

なぜ「DHT」が発生してしまうのか、具体的にはわかっていませんが

遺伝によるものが原因として有力とされています。

※そして!

注意して欲しいことは

AGAは進行性であるということです!

放っておくと薄毛はますます進んでいきます。

薄毛が気になっている方は、一刻も早く治療を受けることが大切です。

これも大事なお話ですが、脱毛が進行し長期に渡って生えてない部分(ツルツルのとこ)

は治療をしても生えない可能性が大いにあります。

毛根がそもそも無くなってる可能性が高いので、投薬治療をしても生えてこない確率の

方が高いです。

3.薄毛の治療方法

薄毛の治療方法大きく分けて4つ

  1. 内服薬による治療
  2. 外用薬による治療
  3. メソセラピー(頭皮に直接投与)
  4. 植毛治療

これが代表的な治療法ですが、病院によってはこれらをオリジナルでカスタマイズした独自の治療法があります。

1.内服薬による治療

これが代表的な治療で、AGA(男性型脱毛症)の方で最も多い治療法です。

ツルっパゲではなく、スカスカに薄い状態の方はこの治療で大丈夫です。

治療費も比較的リーズナブル。月1万3千円くらいから

オーソドックスな治療法。

ほとんどの方はこの方法で治ってます。

AGA治療薬についてはこちらで詳しく説明しています

2.外用薬による治療

脱毛症に効く有効成分を患部に塗布していく治療法です。

治療費は1とさほど変わりませんが、皮膚の上から少ずつ浸透させるため

直接内服する治療にくらべたら、体内の浸透率は落ちますね。

3.メソセラピーによる治療

メソセラピーとは薬を患部に直接注入する治療方法です。

メリットとしては

1.早く効果が表れる(個人差があります)

2.投薬ではなかなか効果が出ないケースに対応できる

3.服用できない薬の代わりとして利用できる

デメリットは

1.早く効果が表れると言われていますが、個人差がありますので施術を受けてみないと

わからないといった、ギャンブル性があります。

2.費用が高い!?

施術回数…6~16回

施術頻度…2週間~4週間に1回

費用(相場)…12~80万円

これはあくまで相場ですので、クリニックにより変わります。

4.植毛治療

植毛治療の一番のメリットととしては、長年放置したすでにツルツル

な部分でも生えてきます。

治療方法は後頭部に生えているまだ元気な毛根を

生やしたい部分に一本一本移植します。(自毛植毛)

すでに毛根が死滅していて、投薬による治療が困難な方は

この治療方法しかありませんが、費用はかなり高額となります。

クリニックにより様々ですが、おおよそばくっと値段をいうと

150万円~200万円以上になります。

かなり高額なのでクリニックではローンを用意しているところがほとんどです。

ローンを組めば、毎月2万円~3万円の出費で80回払いみたいな感じになります。

高額にはなりますが、ツルツル状態の方は生やしたい部分に生やすことができますので

これ一択になります。

 

以上がAGA(男性型脱毛症)の治し方の簡単な説明となります。

まとめ

薄毛は治ります!

症状によって治療方法は変わりますが、医師による適切な治療を受ければ

薄毛は治ります!

もしあなたが薄毛を治したいと思っているのであれば

速やかにクリニックで治療を受けることをオススメします。

AGA(男性型脱毛症)は進行性です!!

放置すれば放置した分、不毛部分が増え、はたまた治療費もかさんでしまいます。

一刻も早くクリニックの予約をしてくださいね!

余計な悩みを抱えながら生きるのって、ストレスもたまりますから。。。

あなたの髪がふさふさになり、より人生に輝きをもたらしてくれることでしょう!

さあ、すぐに治療を始め、新しい人生を送りましょう。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

もし治療に興味を持たれた方は私のおすすめのクリニック

費用にかんして別の記事で詳しく書いていますのでそちらを参考にしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました