ストレスで薄毛になるってホント??

ストレスで薄毛になるってホント??

こんにちは、発毛クラブ部長のともです。

あなたは、ストレスで髪の毛が薄くなるって聞いたことありませんか?

結論から言うと・・・

ホントです

そもそもストレスとは、外部から刺激を受けたときに生じる緊張状態のことです。

天候や騒音などの環境的要因、病気や睡眠不足などの身体的要因、不安や悩みなど心理的な要因、そして人間関係がうまくいかない、仕事が忙しいなどの社会的要因があります。

ストレスの要因は、あなたの身の回りに意外とゴロゴロしているのです。

そしてそのストレスはあなたの体に大きなひずみを作ってしまうのです。

ストレスが体に及ぼす影響を例を挙げて説明します。

こんな経験したことありませんか?

・練習ではうまくできたのに、いざ本番となると失敗してしまう。

・怖い先輩や上司の目の前だとつい緊張して単純なミスをしてしまう。

・怒ると心臓がドキドキする。

・悲しかったり、ショックを受けると涙が出る。

いくつか当てはまりまりましたか?

これらはすべてストレスによる体の変化です。

このように、ひとはストレスを感じると体にひずみが生まれます。

ひずみとは、体の正常な循環が一時くずれてしまうことです。

体の正常なサイクルが崩れることにより、普段あたりまえのようにできていたことも

できなくなります。

病気になってしまうのも、ストレスによって正常な体の働きができなくなることが大きな理由とされています。

よってストレスが体に及ぼす影響はとても大きいのです。

すなわち、抜け毛もまたストレスによって起こりやすいのです。

強いストレスを受けた時、私たちの体にはさまざまな症状が起こります。

そしてその症状は身体の一番弱っている場所に現れやすいという特徴があり、それが髪の毛(頭皮)に起こった場合に抜け毛を引き起こすと言われています。

ストレスは自律神経のバランスを乱し、血流を悪くします。

血流が悪化すれば、髪の毛に運ばれる栄養も不足してしまいます。

さらにストレスが原因となり、男性ホルモンの分泌が多くなることも、抜け毛を引き起こす原因と言われています。

実際に、私も強いストレスにより急激に毛が抜けてしまったことがありました。

その時点でしたね、私がAGA(男性型脱毛症)治療を決意したのは・・・

私は会社経営をしているのですが、そのころ取引先とのトラブルで色々とごたごたがありまして、かなり強いストレスを感じていました。

楽しいはずの休日も、食事がのどを通らないほど精神的にまいっていました。

そのころの写真見たいですか?(笑)

薄毛がピークのころです。

はい、こちら!!

いや、この当時は本当に泣きたくなるほど辛かったです。

ストレス耐性には強い私ですが、この時ばかりはストレスをすべて発散するまでに及びませんでした。

会社経営をしていると予期せぬことが起こるものです。

人間生きていく以上、ストレスを回避することはできません。

毎日身の回りに起こるストレスを、いかに発散できるかにかかっています。

どうか皆さん、ご自身に合ったストレス発散方法を色々試していただき、体に負担をかけないようにしてくださいね。

まとめ

ストレスで薄毛になるってホント?

はい、これは事実です!

ストレスが体に及ぼす影響は大きく、知らぬ間にあなたの体に変調を起こします。

大切なことは

日ごろから、身も心もストレスに負けないように発散方法を見つけることです。

皆さんがこれからもずっと健康で幸せな生活が送れることを願ってやみません。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました