女性の薄毛

女性の薄毛

女性の薄毛の原因は、男性の薄毛・AGAとは異なります。

女性の薄毛の原因は、ホルモンバランスの乱れ、頭皮トラブル、ストレス、睡眠不足、過度なダイエットなど様々です。抜け毛が進行する前に、治療を受けることが大切です。

女性の薄毛は治療できます。

一人で悩まず髪の専門医に相談することをおススメします。

女性にとって髪の悩みは大変深刻です。女性の薄毛は・抜け毛の多くは、ホルモンバランスの乱れに起因するとされています。女性には女性の薄毛の原因に合う治療法があります。
まずは、髪の専門医に相談してください。

注意

女性の薄毛と男性の薄毛はそもそも原因が異なりますので

くれぐれも、男性用の薄毛治療薬を服用しないでください。

ホルモンバランスの乱れや、妊娠中の胎児に深刻な悪影響を与えてしまう可能性があります!

↓こちらの記事で詳しく説明しています!

「男性用薄毛治療薬」を女性は絶対に飲んではいけない!

女性の薄毛に多い脱毛症の症状「女性型脱毛症・びまん性脱毛症」

女性の薄毛の悩みの中でも最も多いタイプが「びまん性脱毛症」で、頭髪全体が薄くなり、分け目や頭頂部の皮膚が透けて見えるのが特徴です。更年期前後によく見られます。

原因

女性の薄毛にはさまざまな原因があります。女性ホルモンの低下によって引き起こされるヘアサイクルの乱れや精神的ストレス、生活習慣の乱れ、食生活、睡眠などがあります。

一時的に抜け毛が抜けた程度なら気にする必要はないのですが、継続的に抜け毛が多いと感じる方は、原因を見つけることが大切です。

髪全体が薄くなる「びまん性脱毛症」や分け目や”つむじ”からの薄毛が目立つ薄毛には女性専用の治療が必要です。

女性ホルモンは加齢とともに減少していきます。ホルモンバランスが乱れることで、体のさまざまな部分の働きに支障をきたします。

女性ホルモンの一つであるエストロゲンは、毛髪に深い関係があり、そのエストロゲンが急激に減少すると正常なヘアサイクルに影響がでてきます。ホルモンバランスを整え、ヘアサイクルを正常化し、毛根を活性化することが大切です。

更年期に起こる急激な女性ホルモンバランスの減少が原因に

脱毛の種類

びまん性脱毛症


女性の薄毛に多い症状の一つである「びまん性脱毛症」。頭部全体的に広い範囲で薄毛の症状が出ることが多いのが特徴です。中年期以降の女性によく見られるこの薄毛の原因は、老化・ストレス・極端なダイエット・誤ったヘアケアがあげられます。

FAGA(女性男性型脱毛症)

FAGAは男性のAGA(男性型脱毛症)とよく似た髪の毛の抜け方をする女性の脱毛症のことです。FAGAは頭髪が細く弱まり全体的に薄くなります。

分娩後脱毛症(出産後の薄毛)


分娩後脱毛症は、出産後に女性ホルモンの影響で、一気に毛髪が休止期に入ってしまうために起こる症状です。若い女性でも産後の薄毛に悩む方は多くいらっしゃいます。

円形脱毛症

突然、直径1センチから3センチ程度の円形に髪が抜け落ちる症状が特徴の円形脱毛症です。

主に大きなストレスを受けた時に発症すことが多いと言われています。

ストレスは体内の健康バランスを乱してしまうため、体のいたるところに不具合が生じてしまいます。

円形脱毛症もその一つで、体を健康に形成するサイクルが乱れることで発症してしまうのです。

老若男女にかかわらず発症する可能性があり、一般的には時間の経過とともに自然治癒します。

大切なのは、ストレスをためないことです。人間生きているとどうしてもストレスはたまっていくものですが、ストレスをうまく発散できるように、自分の好きな趣味のための時間を作ることも大切です。

まとめ

抜け毛や薄毛で悩みをかかえている方は、一人で悩まず専門の医師に相談することをおススメします。

女性の薄毛の改善方法はこちらの記事で詳しく紹介しています 女性薄毛の改善方法とは

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました