ダイエットするとハゲる?激しい食事制限が引き起こす髪への影響とは・・・

2020年6月12日

ダイエットをすることは、健康的で良いことです。

しかし、短期間で急激に体重を落としてしまったり、過度に食事を制限してしまうと、身体へのさまざまな悪影響もあります。

過度に食事を制限することによって、体に栄養が行き渡らなくなり、思わぬ事態を引き起こしてしまう恐れがあります。

私たちの体は食べ物のの栄養によって形成されています。

食事がが偏って、体中に栄養が行き渡らなくなれば、髪の毛にも影響していきます。

体を健康にしてくれるダイエットですが、間違ったダイエットがどんなに危険か?

激しい食事制限が引き起こす髪への影響を詳しく説明していきます。

これからダイエットをしようと思ってる方はぜひ知っておいてください。

ダイエットで抜け毛が増える?

「ダイエットをするとハゲる」とか

「筋トレするとハゲる」って聞いたことあるかたもいると思います。

実はあながち「うそ」ではありません!

ダイエットや筋トレも、食事の仕方によっては、薄毛を引き起こしたり、髪がやせ細るなどの症状が出てしまうのは事実です。

髪の毛を生成している栄養素は、タンパク質、ミネラル、ビタミン類です。

ダイエットで誤った食事制限をしてしまって場合、髪に必要なタンパク質、ミネラル、ビタミン類が不足してしまう恐れがあります。

髪に必要な栄養素が不足してしまえば、髪も痩せて元気がなくなります。

髪に必要な栄養だけではなく、体全体が必要な栄養素を取らなければ、体に負担が生じ、老化のスピードも速まります。

老化が引き起こす危険な症状は?

偏った食事をすることで、体に負担がかかり老化してしまいます。

老化が招く症状は・・・

  • 骨密度の低下
  • 肌荒れ、しわの増加
  • 臓器不全
  • ホルモンバランスの乱れ

怖いですよね。

そして今回のタイトルでもある、「薄毛」を引き起こすのがまさに「ホルモンバランスの乱れ」です。

髪の毛は正常なホルモンの働きで、「髪が生え」「成長し」「やがて抜ける」というサイクルを約6~7年くらいかけて終わります。

ですが、ホルモンバランスが乱れると、髪のサイクルが早まり、1年くらいの周期で髪が抜け落ちてしまいます。

そうです、老化によるホルモンバランスの乱れは「薄毛」の原因になるのです。

正しい食事のとり方

ダイエットで食事制限をする場合は、全体的な栄養バランスを考えなければいけません。

髪を形成するタンパク質、ミネラル、ビタミン類

骨を形成するカルシウムとアミノ酸

細胞の新陳代謝を促進したり、摂取したタンパク質の吸収を高めてくれるビタミンB群。 

タンパク質の合成を促進してくれるビタミンC。 

全身の血行が良くするビタミンE。

などなど、言ったらきりがありませんが、大切なのは様々な食材を幅広く少量にとることです。

リンゴダイエットとか、炭水化物抜きダイエット、野菜だけダイエットのように、偏った食事が体にとって危険だということです。

食事を極端に減らせば、それだけ摂取できるエネルギーや栄養素も減ってしまいます。

すると、髪にも栄養が行き渡らなくなり、抜け毛が増え、薄毛になるなどの悪影響を引き起こすリスクが高くなります。

「より多くの食材をとり、食べ過ぎないこと」

これが正しいダイエットです。

私も含め、揚げ物や炭水化物が好きな方は注意です!

糖分や脂肪分の摂りすぎは血中の中性脂肪やコレステロールが増加し、血液の流れが悪くなることで頭皮環境にも影響が出るため髪にとってあまり良くないことです。

ですが、まったく摂らなければ皮脂の分泌が極端に少なくなり、頭皮の乾燥を招きます。

ですから無理して抑える必要はなく、少量にすれば良いのです。

ただ、どうしても物足りないときは、揚げ物や炭水化物の代わりに、大豆や野菜、海藻、魚類に置き換えるなどの工夫をしてみてください。

薄毛に良いとされる食材と生活習慣

食欲を我慢することはストレスとなり、髪の毛が抜けやすくなる原因となります。

置き換えて食べることで食欲をコントロールしましょう。

そしてダイエットに大切なのが適度な運動です。

脂肪を燃焼させるためには適度な運動が必要です。

運動せずに食事制限だけでダイエットをする方がいますが、それはおすすめできません。

体を動かすことで筋肉がつきます。その筋肉こそが脂肪を燃焼してくれるいわば「エンジン」なのです。

痩せたければ、必ず筋肉をつけましょう。

日々筋トレや、ランニングができれば最高ですが、なかなかできない方は、普段の生活でも意識すればじゅうぶん運動ができます。

例えば

  • 掃除するとき手足を伸ばす
  • エスカレータを使わない
  • お店の入り口付近に車を止めない
  • 洗濯物を干すときはスクワットで上下運動を
  • 靴下は立ったまま履く
  • ショッピングカートを使わない
  • 寝る3時間前は食べない

などなど、日ごろから意識すれば日常生活がエクササイズに変わるのです!

ダイエットは体に負担なく、豊富な食材から栄養をとりましょう。

栄養不足を補うという意味では、サプリメントを摂取するのも良いでしょう。

サプリメントなども使って栄養を摂取すれば効率もよくなりますね!

 

まとめ

偏った食事をする無理なダイエットは身体の健康だけではなく、毛髪や頭皮に悪影響を与えするてしまいます。

必ず栄養バランスに配慮してダイエットしましょう。

揚げ物や炭水化物がどうしても食べたい場合は、少量にして、その代わりに大豆や野菜、海藻、魚類に置き換えましょう。

美しくなりたい、かっこよくなりたい。

そんな願いをダイエットによって叶えることができるかもしれません。

しかし誤った方法でダイエットをしてしまい、髪が抜けたりしてしまってはなんの意味もありません。

体に負担をかければ、髪にも負担がかかるということです。

無理のない範囲で健康的にダイエットをするようにしましょう!

薄毛でこまっている方はこちらから

薄毛を治すには結局何がいいのか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました