女性の薄毛を改善する方法とは・・?抜け毛対策をお考えの方必読情報!

健康的できれいな髪の毛は女性にとって憧れですよね。

しかし女性にとって髪の毛の悩みはつきないものです。

ましてや抜け毛や薄毛は女性にとって深刻な問題です。

薄毛に悩んでいては日々の生活も心の底から楽しめません。

そんな薄毛で悩んでいる方へ

薄毛の改善方法と対策をご紹介します。

1人で悩まず薄毛を改善して幸せな生活を取り戻しましょう。

女性の薄毛を改善する方法とは・・?抜け毛対策をお考えの方必読情報!

薄毛改善の対策

対策1 生活習慣の改善

対策2 頭皮環境の改善

対策3 皮膚科・美容クリニックでの治療

3つの対策方法がありますが、まず初めに女性の薄毛の原因から紹介していきます。

女性の薄毛の原因とは?

女性の薄毛の原因は、ホルモンバランスの乱れ、頭皮トラブル、ストレス、睡眠不足、過度なダイエットなど様々です。

薄毛にはどの様な種類があるのか?

びまん性脱毛症

女性の薄毛に多い症状の一つである「びまん性脱毛症」。頭部全体的に広い範囲で薄毛の症状が出ることが多いのが特徴です。中年期以降の女性によく見られるこの薄毛の原因は、老化・ストレス・極端なダイエット・誤ったヘアケアがあげられます。

・頭髪全体のボリュームが減ってくる

・分け目が広くなってくる

・地肌が透けて髪の密度が少ない

こんな症状の場合はびまん性脱毛症の疑いがあります。

FAGA(女性男性型脱毛症)

FAGAは男性のAGA(男性型脱毛症)とよく似た髪の毛の抜け方をする女性の脱毛症のことです。FAGAは頭髪が細く弱まり全体的に薄くなります。

女性もごくわずかですが、男性ホルモンが体内で分泌されています。

この男性ホルモンが毛根の中に入り込み髪の細胞と結合することで髪の成長を止めてしまうのです。

その髪は成長サイクルが短くなり成長する前に抜け落ちてしまいます。

分娩後脱毛症(出産後の薄毛)

分娩後脱毛症は、出産後に女性ホルモンの影響で、一気に毛髪が休止期に入ってしまうために起こる症状です。若い女性でも産後の薄毛に悩む方は多くいらっしゃいます。

円形脱毛症

突然、直径1センチから3センチ程度の円形に髪が抜け落ちる症状が特徴の円形脱毛症です。

主に大きなストレスを受けた時に発症すことが多いと言われています。

ストレスは体内の健康バランスを乱してしまうため、体のいたるところに不具合が生じてしまいます。

円形脱毛症もその一つで、体を健康に形成するサイクルが乱れることで発症してしまうのです。

老若男女にかかわらず発症する可能性があり、一般的には時間の経過とともに自然治癒します。

症状に合わせた対策

では薄毛の症状に合わせて対策をしていきましょう。

対策1 生活習慣の改善

・びまん性脱毛症

・FAGA(女性男性型脱毛症)

これらの症状の場合はまず生活習慣を見直しましょう。

規則正しい生活を心がける

起きる時間と寝る時間をなるべく毎日一定にして体内環境のバランスを改善します。

睡眠時間もしっかりと、ご自身に合った時間を毎日とりましょう。

食事は豊富な種類の食材を摂るようにし、栄養バランスを考えて食べましょう。

適度な運動をして、体を活性化しましょう。運動をすると血液循環が良くなり、体の隅々まで栄養が行き届くようになります。ランニングやウォーキング、ストレッチが効果的です。

エスカレーターより階段を使う。

スーパーの入り口近くに車を止めない。

部屋の掃除をしながら体を伸ばす。

洗濯物を干すときにスクワットを意識する。

など、日ごろの生活を工夫することで運動もしっかりできます。

また忘れてはいけないのが、ストレスを溜めないことです。

ストレスは体のいたるところに悪影響を及ぼします。特に体の弱っている部分に症状がでます。

ストレスは日常生活では切っても切り離せないものですので、ストレスをいかに発散できるかが重要です。好きな趣味に時間をあてたり、気分転換に遊ぶことも必要です。

悩み事があれば一つ一つ解決していきましょう。一人で悩まず人に相談したり、おしゃべりも大切です。

・分娩後脱毛症

分娩後脱毛症は産後2~3ヶ月ほど症状が続くとされています。

その後、徐々にホルモンバランスが回復し、6ヶ月ほどで毛髪の量が自然に戻っていくと言われています。

その間は上記のような生活習慣を意識しましょう。

バランスの良い食事と質の高い睡眠でホルモンバランスが整えられます。

また髪に良いサプリメントも一緒に服用しましょう。

髪の毛に必要な栄養素として、ケラチンを合成するためのタンパク質や、各種ビタミン、ミネラルをサプリメントで摂取しましょう。

対策2 頭皮環境の改善

頭皮環境を悪化させる原因としてシャンプーの仕方があげられます。

・過剰な洗浄をしない

ゴシゴシ洗うと頭皮を傷付けてしまいますので指先でやさしく洗いましょう。

シャンプーは1日一回、なるべく夜に済ませましょう。

朝シャンは頭皮に必要な1日の油分を取ってしまいます。油分が無い状態で1日を過ごすと頭皮が乾燥し痛めてしまいます。

寝る前にシャンプーをしたら、しっかりと乾かしてから寝るようにしましょう。濡れたままにしておくと雑菌が繁殖し頭皮に炎症がおきてしまいます。また枕に雑菌を付けてしまします。

・洗浄力の強いシャンプーを使用しない

石鹸シャンプーや高級アルコール系シャンプーは洗浄力が強く頭皮の油を取りすぎてしまいます。

頭皮の油が少なくなると、フケやかゆみをともない頭皮が荒れてしまいます。

アミノ酸系やシルクプロテイン配合のシャンプーなどは頭皮にやさしくおすすめです。

またシャンプー後はツバキ油などで頭皮を潤わせてあげるのも頭皮環境に良いでしょう。

・しっかり洗浄する

シャンプー液は洗い残しがないように十分すすぎ洗いをして落としましょう。

シャンプー液が落としきれず、頭皮に付着したままですですと毛穴に入り込んで頭皮の油が過剰に分泌にしてしまいます。

また雑菌が増える原因になり抜け毛につながります。

頭皮環境を整えるには正しいシャンプーの仕方と頭皮が乾燥しないように保湿してあげましょう。

対策3 皮膚科・美容クリニックでの治療

生活習慣の改善や頭皮環境の改善でも薄毛が治らない場合

または抜け毛が激しく広範囲にわたって薄毛になってしまった場合は

皮膚科やFAGA専門の美容クリニックに相談しましょう。

女性の薄毛が治療できるクリニック

湘南美容クリニック

全国97院

無料カウンセリング

タブレットML 初回限定1,800円

湘南美容外科について詳しくは→湘南美容クリニック

AGAスキンクリニック レディース院

東京ビューティークリニック

全国50院以上

無料カウンセリング

抜け毛予防プラン 5000円/月(初診)

発毛プラン 14000円/月

AGAスキンクリニックについて詳しくは→AGAスキンクリニック レディース院

まとめ

女性の薄毛を改善する方法と対策をご紹介してきました。

生活改善は今すぐできますので、ぜひチャレンジしてみてください。

日ごろから意識することが改善への近道です。

綺麗な髪を取り戻して素敵な日々を過ごしたいですよね!

あなたの髪が健康でキラキラと輝かしい生活が送れることを心より願っています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました