AGA治療に保険は適用する?治療前に知っておきたい費用のこと

AGA治療を始める前に、保険や費用について知っておきたいものです。

この記事では、AGA治療は保険がきくのか?費用はどのくらいかかるのか?

これからAGA治療を始めようと考えてる方は、ぜひ参考にしてみてください。

AGA治療に保険は適用する?治療前に知っておきたい費用のこと

AGA治療は保険が適用されるの?

残念ながら「AGA治療には保険は適用されません

AGA治療は「自由診療」としての扱いとなります。

AGAによる薄毛や抜け毛は病気ではない?

では、どうしてAGA治療が保険適用にならないのでしょうか?
それは、抜け毛や脱毛の問題は病気ではなくあくまで「審美的な問題」と考えられているからです。

AGA(男性型脱毛症)は加齢にともなう自然現象であるととらえられていて、基本的には病気ではないという認識なのです。

保険適用の原則

生命に関わる重大な疾患に対しては対象になります。「病気と認められた場合」保険対象になります。

脱毛症の中でも男性のAGA(男性型脱毛症)やびまん性脱毛症など、ホルモンのバランスの乱れで起きる脱毛や老化による脱毛症は生活に支障をきたさないので保険の適用外となります。

円形脱毛症は例外

円形脱毛症の治療は、自己免疫疾患などの体および精神的な問題を改善するための治療になりますので、保険が適用されます。

保険が適用になる病気とは

日常生活における「ケガ」や「病気」の治療には、健康保険が適用されます。

風邪を引いたり、足をねんざしたりした時の治療費は「〇割負担」とその人の年齢や加入している保険によって負担割合が決められており、負担すべき金額を支払います。

しかし、健康保険が適用されない場合もあります。

健康保険が適応されない医療費

健康保険では以下の場合、保険証を持っていたとしても診療費が下りない、または一部の診療費が制限されることがあります。
■健康診断
■予防注射
■美容整形
■歯列矯正
■正常な出産
■ケンカ・泥酔など、不行によるケガの診療費
■業務上の病気やケガ(原則労災適用となるため)
■加害者のいる事故による病気やケガ

(上記引用|国民健康保険「保険証が使えない病気やケガ/国民健康保険の基礎知識」より

保険制度については、国民健康保険だけでなく、組合・政府管掌・共済保険等々様々な保険組合が存在します。上記は国民健康保険の公式サイトからの引用ですが、基本的なルールは他の保険も同様で、上記にあげられている項目については、まず保険適応外と思って良いでしょう。

同じ薄毛でも保険が使える場合

AGA(男性型脱毛症)は、遺伝やホルモンバランスの乱れが原因で髪が薄くなる症状です。
しかし、薄毛になるのはAGAだけではありません。

ストレスや自己免疫疾患が原因と言われている円形脱毛症や、甲状腺機能障害などの疾患が原因で髪が抜けている場合、その病気を治すための治療費は保険適用になります。

皮膚科でAGA治療を受けると保険は適用?

AGAのクリニックでの治療は保険が適用しないなら、「皮膚科で治療すれば保険が効くのでは?」と、考える方がいるかもしれません。

しかし残念ながら、皮膚科で治療したとしても、AGA治療に保険は対応されません。

本気でAGAを治したいなら皮膚科はNG

本気でしっかりとAGAを治すのであれば皮膚科はおすすめできません。

なぜなら、皮膚科にはAGA専門医がいないから・・・

AGA治療には専門知識に加え、積み重ねてきた治療経験による判断も必要です。

AGAの症状は一人ひとり違うので、治療方針を決めるための遺伝子検査やミネラル検査、患者の体調に合わせた治療薬の調整が必要です。

それを考えれば、AGA専門のクリニックで治療をする方が明らかに安心で良いでしょう。

また、治療の種類の豊富さもAGA専門クリニックの利点です。

皮膚科はAGA治療に積極的でない?

一般的な町の皮膚科では、残念ながらAGAの治療についてはあまり積極的ではないところがほとんどです。

皮膚科には皮膚科で受けるべき皮膚疾患の治療があります。その項目は多岐にわたるため、「見た目重視」であるAGAについては、より積極的な発毛につながる治療を受けることは難しいかもしれません。

どうせ費用が同じなら、AGA治療スキルが低い皮膚科よりも、AGA治療のエキスパートである専門のクリニックの方が高い効果を見込めるのは言うまでもありません。

AGA治療をして、しっかり髪を生やしたいなら、AGA専門のクリニックの方がなによりおすすめです。

まずはカウンセリングで費用の相談を

今やAGA治療はメディアで知られるようになりより身近になりました。

しかし、保険の適用外となると、やはり敷居が高く感じるものです。

AGA治療にはどのくらいの費用がかかるのか。その費用も事前に知っておきたいもの。

そのような時は、AGA専門のクリニックが実施している無料カウンセリングを利用してみてはいかがでしょうか。(ほとんどのクリニックが無料)

無料のカウンセリングでは、専門スタッフによる説明から、実際の治療の内容や、希望するAGA治療にはどれぐらいの費用がかかるのかなどを、教えてくれます。

自分の予算に合わせた治療コースなども設定してくれますので安心です。

万が一カウンセリングで説明を受けた後に治療を見送ることもできます。

聞きたいことを無料カウンセリングで確認しておくと良いでしょう。

AGA治療の費用相場

AGA治療にはいろいろな治療法がありますが、患者の9割以上が行うメジャーな薬での費用です。

費用相場:約15,000〜17,000円
診察料 :約3,000〜5,000円
(診察料が無料のクリニックもあります)

総額  :約15,000〜22,000円

クリニックによって、独自の治療法やサービスがあるので、費用は多少ばらつきがあります。

AGA治療は基本的に月に一度の通院が必要です。

AGA治療は長期戦になることをふまえて

  • 自分が無理なく通える料金プラン
  • 料金に対して納得できる治療内容

の、2点を満たす病院を選ぶことをおすすめします。

これらに加えて、自分が払える予算の上限をしっかり決めておくと良いです。

クリニックの無料カウンセリングで気になるところはしっかり確認しておきましょう。

薄毛は治療で治る時代です。薄毛でお悩みならひとりで悩まず、薄毛が進行する前にAGA専門のクリニックへ相談に行きましょう。

私、AGA治療者がおすすめするAGAクリニックはこちらです↓

【私のAGA治療記録】髪が生えるまでの150日間の記録はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました