AGA治療の費用相場は?1ヶ月にかかる費用を【治療経験者】が解説

 

AGA(男性型脱毛症)治療をしたいけど、実際どのくらい費用がかかるのか?心配ですよね。

この記事ではAGA治療にかかる費用をAGA治療経験者が解説していきます。

AGA治療の費用相場は?1ヶ月にかかる費用を【治療経験者】が解説

薄毛に悩んでいる方は、当然薄毛を改善してフサフサの毛を取り戻したいですよね!

今では薄毛は薬によって簡単に治すことができる時代になりました。

しかし、治るといっても、一番心配なのは治療にいくらかかるかってことですよね。

ではAGA(男性型脱毛症)治療にかかる費用について解説していきます。

どれくらいの費用がかかるの?

AGAクリニックでの治療を検討する際「いったいどれくらいの費用がかかるのか?」といった費用に関する不安や疑問を持っている方も、多いのではないでしょうか。

AGA治療経験者である私も、治療を決めるまでは「AGA治療なんてセレブの金持ちじゃなきゃできないんでしょ?」って思い込んでいました。

AGAは高額な治療代がかかるっていうイメージしかなかったのです。

では実際にはどのくらいの費用がかかるのでしょうか?

AGA治療とは

AGA(男性型脱毛症)とは、遺伝や男性ホルモンが原因で起こる、進行性の脱毛症です。

AGA治療の方法は、クリニックで処方される飲み薬による「投薬治療」が一般的です。

この進行性のAGAは薬によって抜け毛を食い止め、発毛を促進することができます。

しかしAGAの治療は、一度の通院ですぐに効果が実感できるものではありません

AGAを治すには、AGA治療薬を飲み続けなければなりません。

ということは、薬をやめればまた元の薄毛に戻ってしまうということです。

AGA治療は治療薬を定期的に購入し続けなくてはいけないことを理解しておいてください。

1. AGA治療の費用相場

では「投薬治療」によるAGAクリニックの費用相場をご紹介します。

AGAクリニックの費用相場

AGAクリニックで治療を行う場合、基本的に月に一度の通院が必要です。

そのため、以下でご紹介する費用が毎月かかります。

投薬治療によるAGAクリニックの費用相場

費用相場:約15,000〜18,000円
診察料 :約3,000〜5,000円
(診察料が無料のクリニックもあります)


総額  :約15,000〜23,000円


AGAクリニックで行う投薬治療の費用相場は、約15,000〜23,000円くらいですが、高いところだとそれ以上するクリニックもあります。

クリニックによって費用のばらつきがあります。その理由は・・・

クリニックによって独自の治療法やサービス、オリジナル治療薬やサプリなどを開発しているので、その費用も様々となります。

また、投薬治療以外の「注入治療」など他の治療法も併せて行う場合は、さらに高額になることも。

ただ、ほとんどのクリニックでは「無料カウンセリング」を行っているので、

  • 自分の薄毛の状態は、治療をする必要があるのか
  • 自分の薄毛の状態なら、おおよそいくらかかるのか

などを、カウンセラーに聞くことができるので、治療をするうえで心配なことをしっかりと聞くことをおすすめします。

2. AGA治療の費用でクリニックを選ぶには?

AGAは治療効果が出るまでに早くても4か月~6か月は必要で、その改善された毛量を保っていくには投薬をし続けなければなりません

このようにAGAの治療は長期的なため

  • 自分が無理なく通える料金プラン
  • 料金に対して納得できる治療内容

の、2点を満たす病院を選ぶことをおすすめします。

AGA治療費でチェックするポイント

クリニックのホームページや無料カウンセリングで、次のポイントをよくチェックしておきましょう。

・プランにかかる費用の内訳がはっきりしているか
薬、診察、施術、検査などがどのくらいの期間かかるかが明確になっているか

・その料金プランの治療に対する効果がイメージできるか
…HP上の治療説明や、カウンセリングで症例写真を確認するなどして、自分が望むレベルの変化がイメージできればOK

予算の上限を決める

さらに、自分が現状払える予算額の上限をしっかり決めておくと良いです。

同じ薬や施術であっても、病院やクリニックによって価格が大きく異なるのでしっかり確認しておきましょう。

保険の適用は??

残念ながら「AGA治療には保険は適用されません

AGA治療は「自由診療」としての扱いとなります。

AGAによる薄毛や抜け毛は病気ではない?

では、どうしてAGA治療が保険適用にならないのでしょうか?
それは、抜け毛や脱毛の問題は病気ではなくあくまで「審美的な問題」と考えられているからです。

AGA(男性型脱毛症)は加齢にともなう自然現象であるととらえられていて、基本的には病気ではないという認識なのです。

治療費の安さで病院を選ぶのはNG?

自由診療の場合、薬や施術自体の料金に加えて、治療効果や安全性に影響するプラスαのサービスで金額が変わります

例えば、

  • 効果測定のための血液検査
  • カウンセリングの回数

などです。そのため『安ければお得』というわけではありません

このようにクリニックによって治療費に含まれるサービスに違いがあるため、事前にしっかりと確認しておくことが大切です。

「より安く治療する方法はある?」

クリニックでAGA治療薬を処方してもらい続けるという選択肢の他にもう一つ薬の入手方があります。

それは海外から個人輸入代行サイトを通してネットでAGA治療薬を購入するという方法です。

ネットでAGAを検索すると、個人輸入代行サイトで薬を海外から購入する方法も多く出てきます。

なぜかというと、海外から個人的に薬を購入すれば、クリニックで処方をしてもらう手間がはぶけますし、何といっても価格!

個人輸入すると価格が10分の1?!

海外から個人輸入して薬を購入すれば、ジェネリックであれば価格を10分の1くらいまで抑えることができるからです。

たとえば私がいつも愛用している個人輸入代行の「オオサカ堂」でフィンペシアとミノキシジルタブレットのセット100錠(約3か月分)をネットで購入する場合¥5,500です。

フィンペシア(キノリンイエローフリー新タイプ)1mg100錠 + ミノキシジルタブレット(Noxidil)5mg100錠

3か月で¥5,500ですから

1ヶ月約¥1,800でAGA治療ができます。

ただし、個人でAGA治療薬を購入する場合はまずAGA専門のクリニックで薬が体に合うか確認してもらってから購入することを強くおすすめします。

また下記の注意事項をチェックしてください。

実際、AGA治療薬を海外で個人的に輸入(個人輸入サイトを使って)するのは合法か?

合法です。日本の法律の薬機法(医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律)では、薬を個人的に使用する目的であれば、規定以内の数量を超えなければ可能となります。

厚生労働省のホームページより

個人輸入で薬を購入するのはとても危険!

AGA治療薬を家に居ながらにして購入できれば、面倒な通院や待ち時間もなくストレスフリーですよね。

しかし、いくら合法であったとしても、薬を個人で購入することはとても危険です。

薬は体内にに入れるものです。簡単に購入できても薬は薬。その薬の成分がどんなもので、どんな副作用があるのか?

薬に対する正しい知識がないと、誤った容量や、副作用、飲み合わせ等が原因で思わぬ事故につながりかねないのです。

安易に「便利」で「格安」な個人輸入代行サイトで購入すると、大変危険です。

薬に対する正しい知識をしっかりと身に着けている方以外は、ちゃんとAGAのクリニックで安全に治療しましょう。

治療経験者が選ぶおすすめクリニック

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました