ミノキシジル配合の市販薬のまとめと 発毛効果【薄毛は改善できる?】

育毛剤は種類が多すぎて何を選んだらよいのかわからない方が多いと思います。

そのような方は、選ぶポイントとして「ミノキシジル」が配合されているか?

これが一番重要になります。

国内で販売されている育毛剤の中でもミノキシジル配合であれば、AGA(男性型脱毛症)に間違いなく発毛効果を実感できるでしょう。

ミノキシジルの効果

ミノキシジルの効果は=発毛促進作用です。

もともとは、高血圧の薬として用いられていました。1960年代アップジョン社(現在のファイザー)創製。「血管拡張作用」がある薬です。

しかし後に髪を育成し脱毛症を回復させる効果が発見され、脱毛症の治療用として使用されています。

実際に私もAGA治療でミノキシジルを使っています。

服用し始めてから1ヶ月くらいでハリとコシのある新しい髪がどんどん生えてきました。

とはいっても、私の場合はクリニックで処方されたフィナステリドとミノキシジルの錠剤なので髪の毛以外に体毛全体が濃くなりました。

なのでミノキシジルの発毛効果は間違いないです。

しかしAGAの特徴である抜け毛を止めることはできませんので、市販のミノキシジル配合の育毛剤だけでは物足りないといったところがあります。そのことについては最後の方で説明します。

薬局・通販で購入可能なミノキシジル配合の発毛剤

リアップ

・ミノキシジル1%

・容量120ml(60日分)

・価格:9,500(税別)容量60ml(30日分):¥5,500(税別)

・販売元:大正製薬

リアップは「壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防。」の効能が認められている男性用発毛剤(第1類医薬品)です。1999年に承認されてから20年の歴史がある大正製薬の代表商品。

リアッププラス

・ミノキシジル1%

・容量:60ml(30日分)

・価格:¥5,239(税別)

・販売元:大正製薬

リアッププラスは、有効成分ミノキシジルに、パントテニールエチルエーテル、トコフェロール酢酸エステル、ℓ-メントールをプラスした発毛剤です。

リアップX5プラスネオ

・ミノキシジル5%

・容量:60ml(30日分)

・価格:¥7,048(税別)

・販売元:大正製薬

リアップシリーズ最大量のミノキシジル5%配合。

リアップジェット

・ミノキシジル1%

・容量:100ml(薬液67mL、噴射剤33mL 30日分)

・価格:¥3,800(税別)

・販売元:大正製薬

リアップジェットは、有効成分ミノキシジルを配合した、心地よい使用感のジェット式エアゾールです。頭皮に直接押し当てて15噴射することにより1回使用量を手軽に塗布できる定量噴射容器を採用しています。

リアップリジェンヌ

・ミノキシジル1%

・容量:60ml(30日分)

・価格:¥5,239(税別)

・販売元:大正製薬

リアップリジェンヌは、「壮年性脱毛症における発毛・育毛・脱毛(抜け毛)の進行予防」を効能・効果に持つ女性用発毛剤(第1類医薬品)です。

リグロEX5

・ミノキシジル5%

・容量:60ml(30日分)

・価格:¥7,000(税別)

販売元:ロート製薬

ミノキシジル国内最大の濃度5%配合。頭皮に使用することで毛包に直接作用し、発毛、育毛効果を発揮します。

ミノアップ

・ミノキシジル5%

・容量:60ml(30日分)

・価格:¥7,048(税別)

・販売元:東和薬品株式会社

壮年性脱毛症における発毛、育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防。

ミノキシジルローション

・ミノキシジル5%

・容量:60ml(30日分)

・価格:¥7,000(税別)

・販売元:日本ジェネリック株式会社

有効成分であるミノキシジルを、5%配合した壮年性脱毛症における発毛剤。

スカルプDメディカルミノキ5

・ミノキシジル5%

・容量:60ml(30日分)

・価格:¥7,223(税別)

・販売元:アンファー

国が一般医薬品として認可している最大濃度5%。壮年性脱毛症における発毛剤。

加美乃素DELTA(かみのもとデルタ)

・ミノキシジル5%

・容量:60ml(30日分)

・価格:¥4,500(税別)

・販売元:株式会社加美乃素本舗

日本国内最大濃度5%。壮年性脱毛症における発毛剤。

LABOMO ヘアグロウ ミノキシ5

・ミノキシジル5%

・容量:60ml(30日分)

・価格:¥6,328(税別)

・販売元:株式会社アートネイチャー

日本国内最大濃度5%。壮年性脱毛症における発毛剤。

今現在、日本国内で一般用医薬品として薬局薬店で販売されている厚労省から認可を受けたミノキシジル配合の発毛剤をとりまとめました。

注目すべき違いはやはりミノキシジルの濃度でしょう。国内では5%が最大濃度です。

また元祖リアップ以外はミノキシジル以外にも何かしらの薬効成分も含まれています。それぞれの薬効成分の効果効能も選ぶ時のポイントとなります。

購入できる場所

全製品、一般用医薬品の第一類医薬品に分類されるため薬剤師のいる薬局薬店でないと購入ができないことを留意しておく必要があります。

使用上の注意

使用方法はどれも1日2回、1回1mlを薄毛が気になる箇所に塗布です。また説明書に記された用量以上に使用すると副作用の発現率が高くなるだけで効果の増加は期待できませんので用法・用量は必ず守りましょう。

ミノキシジルだけでは抜け毛は止まらない!?

冒頭で、私はミノキシジルだけでは物足りないと書きました。ミノキシジルだけではAGAの特徴である抜け毛を止めることはできないからです。

たしかに、ミノキシジルは発毛効果がありますが、AGAの根本的な原因であるヘアサイクルの乱れは治せないからです。

髪は・・・生えて➡成長し➡やがて抜ける このようなサイクルを繰り返します。

通常であればこのヘアサイクルは6年~7年くらいかけ繰り返します。

しかしAGA(男性型脱毛症)の場合はこのヘアサイクルが1年くらいで終わってしまうのです。

つまりミノキシジルで生えてきた元気な髪の毛は寿命が短いということなのです。

ヘアサイクルを正常に戻さないと抜け毛は止まらない

AGA治療薬は

髪が抜けるのを止める「フィナステリドorデュタステリド」という成分を含んだ薬と

発毛を促進させる「ミノキシジル」という薬の2つを用いて薄毛を治します。

ヘアサイクルを正常に戻し、抜け毛を止める薬「フィナステリドorデュタステリド」が必須になります。

ミノキシジル配合の育毛剤を使用してみても満足のいく毛量にならないのであれば、AGA治療薬を使用することをおすすめします。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: dd70274c-47c7-4406-9d7e-ea7dc2fee25b.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: martha-dominguez-de-gouveia-nmym7fxpoke-unsplash-1.jpg

ミノキシジルの副作用は初期脱毛!?

初期脱毛とは、ミノキシジルによる副作用です。

初期脱毛は、AGAが原因でもともと抜けやすくなっている古い毛が、健康な新しい毛に生え変わるために発生します。

いわば、初期脱毛とは薬が効いている証拠にもなります。

詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。↓

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: parsing-eye-wp9gfwbvur0-unsplash.jpg

コメント

タイトルとURLをコピーしました